教室選びのポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

教室の選び方

パソコン教室の授業形態は大まかに3つの種類に分けられます


それぞれの長所と短所

個別学習型

スクール形式 マンツーマン
テキストや、ビデオ教材、CD-ROMなどの教材を使って、自習形式の学習方法です。先生一人に複数の生徒さん。生徒一人に対して先生一人
Eーランニングもこれにあたります学校の授業と同じイメージです。付ききりの個別指導です (家庭教師がそれに当たります)
【利点】 【利点】【利点】
・低料金・授業料は比較的低料金・生徒のペースにあわせてもらえる
・マイペースでできる・順を追って学習できる・丁寧な授業が受けれる
  ・つききりなので質問も自由
【短所】【短所】【短所】 
・最近では、インストラクターが常駐しており、わからないところは質問できるような教室もあるが、他の人の対応中は思うように質問できないこともある  ・休むと先に進んでしまっていて、ついていけない・・・・高額
・一方通行になりがち・周りのペースにあわせるので質問がしずらい(通常60分 3000~5000円以上が相場
・テキストに載っている事以外は、なかなか解りずらい  

 

通学時間・交通手段・時間などを考慮した上で、コースやカリキュラムはどのようにして進むのか
など、教室のタイプを見極めて自分にあった教室選びの参考にしてみてください。

 

e-ガッコ Saito-PC小張木教室では 主として1対1のマンツーマン方式での授業となりますが
2~4人程度の少人数での受講も可能です。 

インターネット遠隔授業は、従来のスクールとは違い、インターネット上の教室で学びますので、
自宅にいながらいつでも受講でき、設備費が必要ありません。 
なので、マンツーマンでも低額
で受けていただけるので、困ったときのサポートにもご利用いただけます。