Windows10へのアップグレードは今月29日まで!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年7月29日までという、Windows10への無料アップグレードの期間終了まであとわずかとなりました。

Windows10はセキュリティも使いやすさもアップしているということで、条件を満たしているパソコンであれば
ぜひアップグレードをお勧めします

 

Windowsは数年ごとにバージョンアップして発売してきましたが、今後はWindows10のまま改良を重ねていくそうですので、パソコンのシステム要件を満たしているのであれば、無料期間内にアップグレードしておけば、元のWindowsに戻したとしても(1か月以内なら戻せます)
今後のアップグレードが無料になる。現状のWindowsのまま使い続ける場合でも、無料期間中にいったんアップグレードを実施する意味はあるのでは?!と考えます。

 

とはいえ、今お使いのPCすべてが、Windows10にアップグレードして問題ないかというとそうではありません。

ご自分のPCのシステムをぜひ確認してみましょう

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

(確認方法)PCを右クリックープロパティをクリック➠「システム」ウィンドウが表示され

Windows 10の最低システム要件とは

あくまで「最低」のシステム要件です

サクサクと快適に動作させるには、よりハイスペックなパソコンが必要と考えましょう

 

32ビット版

64ビット版

CPU

1GHz以上のプロセッサ

メモリ

1GB

(2016年夏大型アップグレード以降2GBになる)

2GB

ハードディスク空き容量

16GB

20GB

グラフィックス

DirectX 9.0(WDDM1.0対応ドライバー)以上

ディスプレイ(画面解像度)

1024x 600以上の解像度

最新の更新プログラム

Windows 7 Service Pack 1 (SP1) または Windows 8.1 Updateが動作していること

 

また、システム要件を満たしていても、ドライバーやファームウェア、アプリケーションの対応状況によっては、

アップグレードできない場合があります。

パソコンのメーカーでWindows10アップグレード対象機種かどうかなども確認してみましょう

<参考>メーカーで対象機種やWindows10サポート情報

メーカー

代表的な機種

サポート情報ページ

NEC

LAVIE(LaVie)

Windows 10サポートのご案内

東芝

dynabook

Windows 10アップグレードサポート対象機種

富士通

FMV

Windows 10アップグレード対象機種について

パナソニック

Let’s note

Windows 10 サポート 評価情報

ソニー

VAIO

Windows 10情報

VAIO

Windows 10アップグレード情報

日本HP

Pavilion

Windows 10へのアップグレード

デル

Inspiron

Windows 10へのアップグレード

レノボ

ThinkPad

Windows 10アップグレード対象製品

 

対象外となっている機種では、アップグレード後の動作が保証されていませんので、安易にアップグレードすると、
パソコンそのものが使えなくなってしまう可能性があります。Windows 7/8.1のままサポート期限まで使い続けるか、
Windows 10搭載の新しいパソコンの購入を検討するようにしましょう。

 

私てきには、そろそろ買い替え時というウインドウズ7なら、無理にアップグレードせずとも・・・と思います。

要件を満たしており、メーカーのサポートもされているPCでしたら、7月29日までにぜひWindows10への

アップグレードをお勧めします!