さよならwindowsXP

このエントリーをはてなブックマークに追加

実に12年間・・・2014.4.9でWindowsXPおよびOffice2003のマイクロソフトによるサポートが終了します

動作が遅いながらも本日まで頑張ってくれましたが、

教室のXPパソコンもデータを完全消去処分し本日廃棄いたしました

wpid-dsc_0514.jpg

今朝、某情報番組でも取り上げられておりましたが、ウィルスソフトのトレンドマイクロさんが

「ウィルスソフトは、家の窓や鍵の役割で、サポートが終了した状態というのは、

その窓が割られた状態でいること」とたとえておりました。 うまい例えだなぁと思いながら見ておりました。

ネットにつなげないことはもちろんのこと、複数のパソコンで家内LAN接続などでパソコンを使用している場合は

1台のパソコンが感染すると、ほかのパソコンも感染してしまう危険が!!

ウィルスに感染=パソコンの動作がおかしくなると思っている方も多いのですが、

パソコンはふつうにつかえていても、なかのデーターが被害にあいます。

個人情報が盗まれたり、今まで入力した履歴から、IDやパスワードや

お買い物の際に入力したクレジットカードの番号などなど・・・

サポートの切れたパソコンが家の中にあり、処分したい場合は

ハードディスク内のデータをすべて完全消去するか、ハードディスクを物理的に破壊(つまりぶっ壊す(*_*;))

してから処分するようにしましょう!!

 

お困りの方は、消去もご相談ください。

 

 

 

Follow me!