フィッシング詐欺メールにご注意を

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月に入って朝晩が寒くて、思わず暖房を入れたくなる夜もありますが

皆様体調を崩されていませんか?

先日、見れていなかった映画「スマホを落としただけなのに」をネットで見ました。

決して大げさなことではなく、現実に起こっていることなんだろうなと感じました

「なんだろうな」と言っているうちはやはり私も、どこか他人事に感じているところなのかもしれません。

相談してくださる生徒様には、未然に防ぐことができている場合が多いですが、

実際にお金を支払ったり、個人情報を入力してしまってからとても不安で仕方なくなって、

相談にいらっしゃる方もいるので、やはり自身も、身を引き締めなくてはと改めて思いました。

 

そんな週明け、メールを開くと「フィッシング詐欺メール」が・・・

一瞬「え!?」とドキドキしましたが、明らかに怪しいと思った要素

【その1】
 楽天で使用しているメールアドレスではないアドレスにメールがきていること

【その2】
 発信者のメールアドレスが楽天からきたメールとは思えないアドレスだった

(@の後ろのドメイン名にrakutenの組織名がない)

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その3】
 注文者の名前・住所・電話番号をそれぞれ検索してみた

電話番号検索サイトに全く同じ内容のフィッシング詐欺メールが出回っていることを口コミで確認

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詐欺も日に日に巧妙になっている
偽サイトも本物と見分けがつかないくらい丁寧?な仕上がりぶりにビックリするし
うっかりクリックしそうになる

が、天市場の文字にリンクされているURLは、まるで楽天市場とは関係のないURLになっている・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

購入履歴など、自分のアカウントにログインして確認する場合は

必ず改めてブラウザを起動しなおしてログインをすること。

決して、そのメール内からクリックしてアクセスしてはいけない。

最近は、スマホのメッセージ(電話番号で送られるショートメール)で運送会社を装ったメールもよく目にします。
「留守のため持ち帰ったので、連絡をくれというような内容」またURLも記載されていたりするので、

絶対に折り返しアクションしないように注意してください!!

スマホの場合は、ちょっと触れただけでも反応してしまうので、

本当にお互い気を付けましょうね!!

 

Follow me!